2015年07月15日

暑中お見舞い申し上げます

いよいよ暑い夏がやってきましたね。

お寺によってもまちまちですけど、東京のお盆は最終日かと思われます。
ご僧侶の方々本当にお疲れ様でした。

私のほうはお中元の手配もぼちぼち終わって、夏に向けてしぼって行きたいと考えています。

そういえば比叡山における回峰行者のあつまる葛川夏安居が始まりました。
ちょうど祇園祭りの最中なんですよね。

小僧のとき、一度だけ祇園祭りのとき、神戸で556の肉まん買いに行って来いと言われて、祇園祭りを体感しました。
そのとき一緒に肉まん買いに行った西〇くんは千日行者になりたいと言っていましたが、三年後には脱落されて在家の身になってしまいました・・・・・今でも彼ほど真面目な方が途中放棄してしまったことが、残念でなりません。
関東にきてから、のちのち二人で飲みに行きましたが、新宿でぼったくられてあまり上手に励ますことができなかったふがいなさをこの時期思い出すのです。
祇園祭りは後にも先にもあの一回だけです。

ずっと夏安居には参加したいと思っていましたが、なかなかチャンスに恵まれません。七度位のままで10年以上が過ぎました。50才までに一度チャンスをもらえたら復活したいと思います。

私は平成9年の新行ですが、その後もたくさんの後輩が挑んで行くことを誇らしく思います。
離れていても心は本尊にあります。
法華懺法と例時作法そして陀羅尼を一日一回この期間やろうと思います。

今年の暑さは始まったばかりです。皆様どうぞお身体ご自愛ください。合掌
posted by 七沢観音寺 at 22:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

最近のお葬儀についてグチる

最近の依頼に直葬とか、炉前でとか随分増えている・・・・それは時代の流れで仕方ない

それだけではなく、合祀墓にお願いします・・・・
   送骨をしますので、お骨を入れるときだけでも拝んでください・・・・それも時代の流れで仕方ない

またそれを画期的な試みだとかチヤホヤする記事をアップしたり、
                 シェアしたりする馬鹿ヤローが増殖してる・・・・
くだらねぇ記事のシェア合戦うんざりだぜ。利権か・・・

車買えても、墓買えねー。親が死んでも葬式いらねー。葬儀まけろ、お布施まけろ・・・・

人の終わりにあわてて金の算段、涙一つ流せねーとは・・・・世の中腐ってる

人にやれって言われてから行動するのが、俺は大嫌れえだ。

自分だっていつ死ぬかわからない。与えられた命に限りが誰しもある。

俺は拝むのが仕事だから、目の前にお骨があれば、人に頼まれなくても手をあわせるし。

亡くなった人のためにできることなんて、なんもないけどさ、
新しく生まれ変わるそしてスタートきる故人様に対して、ぱっと身銭切れよと言いたい・・・・
俺は惚れた人に金使うの惜しくないけどね・・・・

自分を育て投資してくれた人とのお別れにケチっているような輩には
まちがいなく貧乏な来世が待っていますよと、御法話申し上げちゃうかも


葬儀社もいい人のフリした価格破壊やめましょう。
人の命には値段つけられないでしょう。
坊主の御布施はそもそもお気持ちでいいはず。
葬儀社がなんでお布施決められるんですか 

いつもいつもぶっちゃけたお話でおいくらでいいですよと気を遣っていうのもしんどくなってきた・・・・
御布施の値切り交渉やめてほしーな。値段なんかそもそもないんだからさ。

今世でおわりと思っている人が多いから、何もかもあきらめちゃってる。自分の人生も・・・・

葬儀を儀式とみてしまう現代の無常から、
葬儀が自分への投資とみてもらえるようになるまで一所懸命法話続けます

                                        愚坊主 拝



続きを読む
posted by 七沢観音寺 at 00:56| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする