2015年07月15日

暑中お見舞い申し上げます

いよいよ暑い夏がやってきましたね。

お寺によってもまちまちですけど、東京のお盆は最終日かと思われます。
ご僧侶の方々本当にお疲れ様でした。

私のほうはお中元の手配もぼちぼち終わって、夏に向けてしぼって行きたいと考えています。

そういえば比叡山における回峰行者のあつまる葛川夏安居が始まりました。
ちょうど祇園祭りの最中なんですよね。

小僧のとき、一度だけ祇園祭りのとき、神戸で556の肉まん買いに行って来いと言われて、祇園祭りを体感しました。
そのとき一緒に肉まん買いに行った西〇くんは千日行者になりたいと言っていましたが、三年後には脱落されて在家の身になってしまいました・・・・・今でも彼ほど真面目な方が途中放棄してしまったことが、残念でなりません。
関東にきてから、のちのち二人で飲みに行きましたが、新宿でぼったくられてあまり上手に励ますことができなかったふがいなさをこの時期思い出すのです。
祇園祭りは後にも先にもあの一回だけです。

ずっと夏安居には参加したいと思っていましたが、なかなかチャンスに恵まれません。七度位のままで10年以上が過ぎました。50才までに一度チャンスをもらえたら復活したいと思います。

私は平成9年の新行ですが、その後もたくさんの後輩が挑んで行くことを誇らしく思います。
離れていても心は本尊にあります。
法華懺法と例時作法そして陀羅尼を一日一回この期間やろうと思います。

今年の暑さは始まったばかりです。皆様どうぞお身体ご自愛ください。合掌


posted by 七沢観音寺 at 22:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。